☆ ハコダテマークの再捕獲 ☆

  10月19日、 今日はビッグニュースが飛び込んで来ました。
 10時半頃、アサギ友のSさんから電話がありました。
 長野から三ヶ根山にマーキングにお見えになっていました。

     Sさんは再捕獲があったときだけ、電話をかけて来ます。
 春の北上個体再捕獲の時も・・・・。大分県の姫島からの北上個体の再捕獲でした。
 
  「凄いものを捕りました」とのこと。「凄いものと言えば「ハコダテ」じゃないでしょう?」
 「ハコダテです」「・・・え~っ」

  北海道の高校の先生?が指導されて、地球岬や松前町などで少数ですが、
 マーキングが行われています。「ハコダテ」マークで放蝶されていますが、
 始められてから3年~5年間くらい?になりますが、未だに本州での再捕獲が
 出ていません。
 それが三ヶ根山で再捕獲されました。私達アサギ仲間も大喜びしました。
 アサギマダラが津軽海峡を飛び越えた初の記録です。
 Sさん本当におめでとうございます。

再捕獲の画像はこちら・・・

 更なる南下を期待して、放蝶されたそうです。皆さん再々捕獲をお願いします。
 10/5のマーキングのようですが、風向きはどうだったのでしょう。

  アサギは人懐っこい蝶です
 歩いていると、見えないのに何処かから飛び出して来たりします。
 このアサギは私の首巻きタオルに止りました。なかなか飛び立ちませんでした。
 携帯で写してみました。私の1627番目の標識があります。
f0181173_1913273.jpg

   アサギマダラの♂は配偶行動をするときに、ヘアペンシルを出して
  自分の後翅の性標にこすりつけて匂いを付けます。♀をひき付ける為です。
  1シーズンに4~5頭は見かけます。お尻の先から出ているのがそうです。
f0181173_1932088.jpg

# by lapis-k | 2008-10-19 19:19 | Comments(8)

         ☆明宝温泉から小川峠へ☆

        10月18日、今日は所要があってせせらぎ街道から明宝温泉へ。
      一人で2時間過ごさなくてはならず、露天風呂で1時間お湯に浸かり、
    休憩室で1時間昼寝をし、その後小川峠を越え、郡上八幡から帰って来ました。

            温泉場のニシキギとモミジは色付き始めていました。
f0181173_1111084.jpg

f0181173_116494.jpg

              小川峠下にある「小川の滝」です。
        紅葉にはまだ早く、もう少しすると滝も華やかに彩られそうです。
f0181173_2162886.jpg

        道路わきに、真っ赤なテンナンショウの実が見えました。
f0181173_2182268.jpg

     夕暮れの金谷湖の中に、能登の軍艦島を連想させる島がありました。
        この島も、紅葉の頃はさぞ綺麗だろうな、と思いました。
f0181173_21114643.jpg

# by lapis-k | 2008-10-18 21:14 | Comments(6)

          ☆三ヶ根山の吸蜜植物など☆

   10月17日、今日は休養日にしました。
  家の中も片付かないので、掃除をしたり柿を収穫したり、色々用事があります。
 柿は冬に与えた肥料(鶏糞)が効いたのか、今までより大きな甘い実がなりました。

   今日はアサギが庭に来ないので、きっと山でも少ないだろうと安心しています。
        三ヶ根山で写した、アサギの好物の花の写真です。

  スズカアザミ、 林道では今が一番綺麗な時で、三ヶ根山には沢山自生しています。
f0181173_13371039.jpg

f0181173_13142023.jpg

                アサギマダラの大好物です。
f0181173_13164622.jpg

         この花も、アサギの好むキク科の「コウヤボウキ」です。
    昨日は4頭も訪花していましたが、カメラを出す間に逃げられてしまいました。
f0181173_13192381.jpg

f0181173_1191642.jpg

             セイタカアワダチソウにもよく止っています。
       アサギではありませんが、逆さで吸蜜しているのが面白くて・・・。
f0181173_13242888.jpg

   昨日は、カマキリに食べられてしまったアサギの翅が落ちていました。
f0181173_13265772.jpg

    ヒヨドリバナです。普通は白い花ですが、これはピンクが濃くきれいですね。
f0181173_13313090.jpg

f0181173_1339087.jpg

          明日、明後日は山には行けそうもありません。
         アサギが来週まで沢山いてくれると良いのですが・・。
# by lapis-k | 2008-10-17 13:42 | Comments(7)

    ☆10月16日、アサギマダラは沢山いました☆

      10月16日の三ヶ根山には、アサギマダラはまだまだいました。
   
         9時半着。お気に入りの愛宕山にはKさんの白い車が・・・。
      では!ホテル下に・・・。ラッキーな事に、車は1台もありません。
      花盛りのスズカアザミにはアサギマダラがフワフワしています。
  1往復で80頭でした。再捕獲は、赤城自然園からの1頭と三河の衣笠山からの1頭。
  
      Kさんと待ち合わせた場所で幡豆の海をみながらお昼にしました。
              涼しい風が吹き、気持ちの良い事・・・。

     鹿川に入り、私は時間切れでUターンし、Kさんだけ下って行かれました。
              今日の標識数は合計140頭でした。

    帰り道、展望台下で空を舞っているアサギの撮影にチャレンジしましたが、
       腕と?が悪くボケボケの画像です。雰囲気だけ味わってください。
              最盛期にはたくさんのアサギが舞います。
f0181173_17373241.jpg

f0181173_17375928.jpg

        下に杉林があり、枝に止って休む?♀を待つ?事もあります。
f0181173_17382161.jpg

f0181173_17384483.jpg

f0181173_1739461.jpg

f0181173_17392294.jpg


 
# by lapis-k | 2008-10-16 17:49 | Comments(14)

          ☆ 神島のアサギマダラ ☆

         10月12,13日に三重県鳥羽市、神島に行って来ました。
 
           三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台になった島です。
        神島灯台の付近に、南下途中のアサギマダラが立ち寄ります。

                      神島灯台
f0181173_12143886.jpg

     2006年にはここにたくさんのネコがいましたが、今年は見かけません。
         1匹だけいた子に「写させてね」と断りを入れて・・・。
    大抵こちらを向いて写すまで待ってくれます。キリリとした顔をしていました。
f0181173_12172061.jpg

             青い海には、たくさんの釣り舟が出ていました。
f0181173_12375373.jpg

       神島小、中学校のある東方海岸に見られるカルスト地形です。
    この下の海岸で、吉永小百合さんが海女さん役で、撮影が行われたとか・・。
  
f0181173_12283596.jpg

         12日には、アサギマダラは殆どいませんでした。
       海抜6mの集落から170m余の山頂まで、殆ど階段です。
      灯台付近から山頂を越え、小学校のある方までアサギを探して
    階段の上り下りを繰り返したので、疲れ果て、13日にはもう帰りたくなりましたが、
               もう一度だけ、と灯台まで上りました。
f0181173_12514969.jpg

       昨日とは違い、青い空から、アサギマダラが何頭も降りて来ました。
         4時間で163頭の標識。そのうち4頭もの再捕獲がありました。
               三ヶ根山から3頭、福島県から1頭です。
          三ヶ根山からの3頭の中に、12日のマークのアサギがいました。
           サンガネ サ 1761 10.12と書かれています。
           三ヶ根山で、サ***さんが、10月12日に標識した、
            サ***さんの1761番目のアサギ、と言う事です。
f0181173_1257654.jpg

      三ヶ根山では、この13日の9時半頃、多数のアサギが上空で旋回して、
     渡って行ったのを撮影中のTVスタッフと、写真家のSさんが目撃されたそうで、
       その中に私が再捕獲した、「サンガネ」マークもいたのかもしれません。
         三ヶ根山から神島まではおよそ、南南西に34キロの距離です。
                昨日の分まで楽しめて、良い一日でした。
           
         12日の夕方の風景ですが、空はあまり焼けませんでした。
f0181173_1395510.jpg
  
        名も知らぬ遠き島より流れよる椰子の実ひとつ…」と歌われた
         島崎藤村・『椰子の実』の詩発祥の地、伊良湖岬の風景と、
    ハマユウ、サケバヒヨドリの花です。サシバの渡りでも有名な場所です。
      自宅から伊良湖岬まで乗って来た車は、ここに駐車して来ました。
f0181173_1324666.jpg

f0181173_13242145.jpg

f0181173_13244359.jpg

# by lapis-k | 2008-10-15 13:26 | Comments(12)


☆ 自然が大好き ☆


by Lapis-K

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
おでかけ
野鳥
庭の花
チョウ
東山植物園・農業センター花木

矢勝川

於大公園
知多半島

三ヶ根山
山野草 野草
風景
祭り
幼虫・昆虫
高原

テーマパーク
お城
お寺
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

monasaの信州草花通信
生きる詩
BAGUS!
ひとりごと
小次郎じじ物語
masamiの気まぐれ写真集
☆ はまぼうの里 ☆
野草風薫
*野の花の散歩道* 
子猫の迷い道
葛飾の人
Zephyrusにのせて...
とことんデジカメ
みみちゃん
日々の暮らし
子猫の自習室
禁煙中の~花鳥風月(友)
ふうちゃん にっき
元気ばばの青春日記 気持...
嗚呼っっ 今日も証拠画像...
鳥平の自然だより(動物編)
鳥平の自然だより(植物編)
蝶・旅の友
ベゴニアとMy Photo
ゆるーくPhoto Life
野の花便り2
千佳の花の階段
ヒメオオの寄り道
デジカメ写真生活
そよ風のつぶやき
日本ブラリ
自然のいとなみ
おじさんの散歩がてら
山野草の想い
小さな楽園
花の記
Sauntering 
柳に雪折れなし!Ⅱ
ゆるりとした暮らしの中で
ぷんたのかあさん Pho...
子猫の迷い道Ⅱ
ぶらり散歩 ~四季折々フ...
気ままなカメラ散歩
なかちゃんPHOTO
風の翅
超蝶
徒然なるままに  
monasaの草花通信
野山に遊ぶ
星の小父さまフォトつづり
さつき鳥の ふぉと日記
徒然なるままに
晴れ時々そよ風
華蝶の夢
自然のいとなみⅡ
俺の心旅
堺のチョウ

エキサイト以外のブログ

最新のトラックバック

コマクサ、シャクナゲ、レ..
from dezire_photo &..
重要文化財・三重塔のある..
from dezire_photo &..
where to get..
from where to get a..
need accutan..
from need accutane ..
toradol phar..
from toradol pharma..
nike free ru..
from nike free run ..
where to buy..
from where to buy g..
buy soma wit..
from buy soma with ..
http://en.wi..
from http://en.wiki..
jumppulse.net
from jumppulse.net
connect.enci..
from connect.encino..
why not try ..
from why not try th..
online home ..
from online home bu..
support.gana..
from support.ganapa..
http://suppo..
from http://support..

ライフログ

検索

タグ

(229)
(145)
(138)
(115)
(114)
(62)
(58)
(54)
(39)
(37)

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31